ライセンスのアクティベーションが出来ない

ライセンスの有効化(アクティベーション)が出来ません。

オンライン上でライセンスの有効化が出来ない場合は
リクエストファイルを作成してメール添付で support@helix.co.jp
まで送ってください。リクエストファイルはシリアルコード入力画面の下にボタンがあります



    • Related Articles

    • KeyShot(ノードロック版)のインストールとライセンスの有効化

      1 KeyShotをこちらのページからダウンロードしてインストールを行います。 2 インストールが終わると以下の画面が現れます。ライセンス登録を選択します。一番上のシリアルコードがありますを選択。次へ進みます。 3 各項目を入力後、次へ進みます。 4 シリアルコードを入力欄にお手元のシリアルコードを入力します。次へを押すと自動的にライセンスが有効化されます。何らかの理由で有効化されない場合は ...
    • KeyShot Personal Editionとは?

      KeyShot Personal Editionは、KeyShot HDに代わるサブスクリプション専用の製品です。 KeyShot Personal Editionは、フリーランサーや個人ユーザー向けに設計された、よりベーシックなKeyShotのバージョンです。 一度に使用できるインストールマシンは1台、購入/指名ユーザー/アカウントは1つに制限されます。 Personal Editionでは、KeyShot WebやNetwork Renderingなどのモジュールを追加することはできません。 ...
    • KeyShotサブスクリプションライセンスとは?

      KeyShot 11のリリースに伴い、新規ライセンスはすべてサブスクリプションとして販売され、初期費用を抑えた従量制モデルとなります。サブスクリプション期間は通常1年間で、その間、ユーザーは以下のサービスを受けることができます。 KeyShotのすべてのメジャーリリースおよびパッチ Web Viewerなどのサブスクリプション限定の機能へのアクセス(追加のKeyShot Webモジュールが必要) ...
    • ハードウェアを更新する前にライセンスの非有効化を行ってください。

      ハードの故障、買い換えなどさまざまな理由でコンピュータのハードウェアをアップデートする必要がある場合があります。 これを適切に行わないと、お使いのKeyShotに問題が生じる可能性があります。 KeyShotライセンスは「ノードロック」型です。これは、一度に1台のコンピュータでのみ動作するように作成されていることを意味します。 この接続設定は、お使いのコンピュータのMACアドレスを介して行われます。 ...
    • KeyShotのバージョンとバージョンアップ

      KeyShotは古いバージョンから最新版へアップグレード可能です。 KeyShot 9HD→KeyShot 10 HD KeyShot 9 HD→KeyShot 10 Pro NL もしくはFLのようにバージョンだけではなくモジュールのアップグレードも可能です。但し3世代以上離れてしまうとアップグレード出来なくなりますのでご注意ください。 KeyShot 7 HD→KeyShot 10 HD X(アップグレード不可)価格、製品体系など詳しくはこちらのページをご覧下さい。