レンダリング画像の影やノイズを修正する方法は?

レンダリング画像の影やノイズを修正する方法は?

以下の手順で、KeyShotでザラザラ感やノイズを回避する方法を紹介します。


  1. レンダリングボタンを押してレンダーウィンドウを開く
  2. オプションタブに移動します
  3. 品質でカスタム制御を選択します
  4. 陰影品質の値を2と3の間の数値、例えば2.5に増やします。
  5. サンプルの値を32に設定し、低解像度のテスト画像、例えば800x800を作成します。また、領域をレンダリングすることもできます。
  6. 低解像度の画像が良好であれば、現在の設定でフルサイズの画像をレンダリングすることができます。そうでない場合は、サンプルの値を 2 倍にして、別のテストを実行します。
  7. 希望する出力が得られるまで、サンプルの 値を 2 倍にし続けてください。

    • Related Articles

    • KeyShot Network Rendering ManagerとLuxionライセンスサーバーを同じコンピュータにインストールする必要がありますか?

      いいえ、KeyShot Network Rendering ManagerとLuxeion License Server (Floating)を同じコンピュータにインストールする必要はありません。 これらの2つのアプリケーションは、以下の基準を満たしている限り、異なるコンピュータにインストールすることができます。 KeyShot Network Manager KeyShot Network Rendering ...
    • KeyShot 10 マニュアル

      以下のリンクから開発元Luxion社のサイトに接続されます。 画面右上のアイコン にカーソルをあわせると日本語ボタンが表示されます。 KeyShot 10 KeyShot 10 Floating KeyShot 10 NetWork Rendering
    • サブスクリプションの途中で製品を変更することはできますか?

      KeyShot Proのライセンスには、KeyShotWebやKeyShot Network Renderingなどのモジュールをいつでも追加することができます。
    • 現在のノードロックライセンスでNetwork RenderingまたはKeyShot Webを所有している場合はどうなりますか?

      ノードロック版と併せて購入したNetwork RenderingおよびKeyShot Web等の製品は、ノードロックKeyShotライセンス上で引き続き動作しますが、ライセンス管理などのクラウド対応機能は利用できません。 KeyShot Proサブスクリプションをお持ちの場合、Web Viewerにアクセスして追加機能のアップデートを受けるためには、KeyShot Webサブスクリプションが必要です。
    • KeyShot Personal Editionとは?

      KeyShot Personal Editionは、KeyShot HDに代わるサブスクリプション専用の製品です。 KeyShot Personal Editionは、フリーランサーや個人ユーザー向けに設計された、よりベーシックなKeyShotのバージョンです。 一度に使用できるインストールマシンは1台、購入/指名ユーザー/アカウントは1つに制限されます。 Personal Editionでは、KeyShot WebやNetwork Renderingなどのモジュールを追加することはできません。 ...