KeyShotが起動しない場合

KeyShotが起動しない場合(Windows)

KeyShotが起動しない場合、KeyShotリソースフォルダを読みに行けないケースが殆どです。OS側の読み書き権限の設定が壊れている場合です。再インストールでも直らない場合、以下の手順をお試しください。

  1. KSをアンインストール
  2. リソースフォルダ内の使用しているマテリアル等を別の場所に待避(通常はDocument>KeyShot ○× にあります。)
  3. リソースフォルダを削除。ゴミ箱からも削除
  4. 再起動
  5. KSを再インストール
  6. 待避していたファイルを上書コピー
  7. 上記のKeyShot ○×フォルダを右クリック
  8. プロパティを選択。全般タブ>読み取り専用のチェックを外す



    • Related Articles

    • KeyShotへのリソースの追加

      ネットワーク上やローカルコンピュータ上の別の場所にあるリソースをKeyShotに追加しようとする場合は、OSに合わせて以下の手順で行うことができます。 Windowsへのリソースの追加 KeyShotを起動して、編集→プリファレンス→フォルダと進み、それぞれのフォルダのカスタマイズを選択します。 追加したいリソースに移動します。フォルダアイコンをクリック>フォルダの設定ウィンドウがポップアップします。 追加をクリックします。(プラス記号) フォルダの追加ウィンドウがポップアップします。 ...
    • KeyShot(フローティング版)のインストール

      KeyShot 10 Proフローティング版とFlexLMライセンスサーバプログラムとKeyShot本体、それぞれのインストールが必要となります。 ※admin権限でのインストール、使用が必要になります ※旧いバージョンとの共存は出来ません。 1 FlexLMライセンスサーバプログラムのインストール a 以下からプログラムを選択してダウンロード、インストールを行います。 Windows 1.9 Mac 1.9 Linux 1.9 b ライセンスファイルをデスクトップなどに保存します。 c ...
    • Microsoft Remote DesktopでログインするとKeyShotが開けない現象

      お使いのGPUがKeyShotに対応するためにはグラフィックドライバがOpenGL2.0以上に対応している必要があります。Windows Remote Desktopアプリケーションは、OpenGL 1.1.0にしか対応していないため、KeyShotは起動しません。グラフィックスカードがOpenGL 2.0に対応していないというエラーメッセージが表示されます。 この問題を回避するには、TeamViewer、OpenVNCなどの別のリモートデスクトップアプリケーションを使用してください。
    • KeyShot フローティング版 - トラブルシューティングガイド

      このトラブルシューティングガイドは、お客様がすでにこちらのページを参照してサーバソフトウェアを設定していることを前提としています。そうでない場合は、このページにしたがって、サーバーソフトウェアをインストールし、サービスを設定してください。また、Luxion社が用意したこちらのビデオをご覧いただくこともできます。 想定されるトラブル  KeyShotがサーバーに接続できない。 セットアップ中にライセンスサーバーでエラーが発生する。 解決方法 ...
    • KeyShotを他のPCで使用する場合

      KeyShotはライセンスの受け渡しを行うことにより複数のマシンで使用可能です。計三台まで登録可能です。以下の手法に従ってください。 KeyShotを起動後、ヘルプから(Macの場合はKeyShot)このコンピューターのライセンスアクティべーションを解除を選択 新しいマシンでKeyShotを起動 起動画像からアクティベートを選択。シリアルコードを打ち込みます。両マシンともインターネットに接続されている必要があります。