KeyShotを使うために、推奨するハードウェア、PCは?

KeyShotを使うために、推奨するハードウェア、PCは?

動作環境等はこちらのページをご覧下さい。

Luxionは、KeyShot 9で初めてGPUレンダリングの機能を実装しました。GPUでレンダリングするかCPUでレンダリングするかはそれぞれ異なるワークフローであり、どちらを選択するかにより必要なハードウェア要件が異なります。

プロセッサ(CPU)
CPUプロセッサはレンダリング性能に影響を与える唯一のハードウェアコンポーネントです。コア数が多いほどパフォーマンスが優れています。コア数はクロック速度(Hz)よりも優先されます。最適なレンダリングパワーとパフォーマンスを得るためには、コア数の多いプロセッサを検討してください。インテル Xeon(Xeon Phi を除く)、および/または AMD Ryzenを推奨します。

ビデオカード(GPU)
GPUレンダリングには、QUADRO RTX 4000以上をお勧めします。KeyShotは、Quadro M6000またはGTX 980以上のNVIDIA Maxwellマイクロアーキテクチャを搭載したカードをサポートします。最高の結果を得るためには、最低でも8GBのGPUメモリが必要です。CPUレンダリングのみを使用している場合は、Open GL 2.0以降を実行するグラフィックカードであれば、KeyShot上で動作します。

メモリー(RAM)
お使いのコンピュータには、CADファイル内のすべてのポリゴン/トライアングルをロードするのに十分なRAMが必要です。通常、CADファイルの読み込み、KeyShotでの作業、他のアプリケーションとのマルチタスクを行うには、12GB以上のRAMで十分です。

    • Related Articles

    • KeyShotを使うために、推奨するハードウェア、PCは?

      動作環境等はこちらのページをご覧下さい。 Luxionは、KeyShot 9で初めてGPUレンダリングの機能を実装しました。GPUでレンダリングするかCPUでレンダリングするかはそれぞれ異なるワークフローであり、どちらを選択するかにより必要なハードウェア要件が異なります。 プロセッサ(CPU) ...
    • 使用するグラフィックスカードに関して?

      Luxionは、KeyShot 9にGPUレンダリングのオプションを導入しました。GPUまたはCPUでのレンダリングは個別のワークフローであり、KeyShotをどのように使用するかによってグラフィックカードの要求スペックが異なります。 ...
    • NVidia GPUを優先する設定

      Nvidia Graphicsカードを優先GPUに設定する方法 以下の手順で、お使いのNVidia GPUをKeyShotのデフォルトグラフィックカードに設定します。 1 デスクトップ」を右クリックし、NVIDIA コントロールパネルを選択します。 2 3D設定の管理を選択します。 3 プログラム設定に進みます。 4 ドロップダウンリストからKeyShotを選択します。 5 利用できない場合は、以下の方法でKeyShot.exeを手動で追加します。 C:Program ...
    • GPUモードでのドライバ

      KeyShotでGPUモードを使用しようとする場合、最新のドライバーが適用されていることを確認してください。 バージョン456.55以降のドライバーを推奨します。(KS9リリース時ですので現在はもっと新しいドライバーがリリースされています)バージョン450.xx以下のドライバーは、KeyShotとこれらのドライバーに既知の問題があるため、推奨できません。 ドライバーはNVidiaのこちらのサイトからダウンロードお願いします。
    • Microsoft Remote DesktopでログインするとKeyShotが開けない現象

      お使いのGPUがKeyShotに対応するためにはグラフィックドライバがOpenGL2.0以上に対応している必要があります。Windows Remote Desktopアプリケーションは、OpenGL 1.1.0にしか対応していないため、KeyShotは起動しません。グラフィックスカードがOpenGL 2.0に対応していないというエラーメッセージが表示されます。 この問題を回避するには、TeamViewer、OpenVNCなどの別のリモートデスクトップアプリケーションを使用してください。