KeyShot フローティング版 - トラブルシューティングガイド

KeyShot フローティング版 - トラブルシューティングガイド

このトラブルシューティングガイドは、お客様がすでにこちらのページを参照してサーバソフトウェアを設定していることを前提としています。そうでない場合は、このページにしたがって、サーバーソフトウェアをインストールし、サービスを設定してください。また、Luxion社が用意したこちらのビデオをご覧いただくこともできます。

想定されるトラブル
  1.  KeyShotがサーバーに接続できない。
  2. セットアップ中にライセンスサーバーでエラーが発生する。
解決方法

ステップ1:ライセンスサーバーのソフトウェアが最新であることを確認します。

最新のサーバーソフトウェアはLuxion License Server v1.9です。ライセンスサーバーアプリケーションの左下にバージョン番号が表示されない場合は、アップデートインストーラーの実行をお勧めします。

1. 以下のリンクからLuxion License Serverをダウンロードしてください。
2. インストーラーを実行する。プロンプトが表示されたらYesをクリックします。
3. Finish "をクリックすると、インストールが完了します。
4. Startをクリックして、ライセンスサービスを再起動します。FlexNet の警告が表示された場合は、OKをクリックします。

Luxion License Serverを正常に起動できない場合は、代わりにLMToolsでライセンスサービスをセットアップすることをお勧めします(PCのみ)。LMToolsでサービスを設定する方法については、こちらをクリックしてください。

5. Server Statusをクリックすると、サーバーの状態が確認できます。ステータスの出力には、発行されたライセンス数と使用中のライセンス数が表示されます。以下の行を参照ください。

Users of keyshot2: (Total of X licenses issued; Total of Y licenses in use)
ここで、Xは使用可能なライセンス数、Yは使用中のライセンス数となります。
  1. このメッセージが表示された場合は、ライセンスが正しく設定されているので、以下のステップ4に進むことができます。
  2. このメッセージが表示されない場合は、ライセンスの有効期限が切れているか、正しくセットアップされていません。ステップ2に進んでください。
ステップ2: ライセンスの有効期限とバージョンを確認します。
1. Luxion License Server Configuratorを起動します。
2. Install Licenseタブを開きます。
3.License Infoの下、枠内でFEATUREの行を探します。
FEATURE keyshot2 LUXION x.0 expiration 1 GROUP=UHD BORROW=720 \

ここで、x.0は、お客様のライセンスバージョンです。お客様のライセンスは、バージョン "x.0 "までのKeyShotのすべての旧バージョンで動作します。また、お客様のライセンスは、KeyShot x.1、KeyShot x.2などでも動作します。例えば、ライセンスファイルのバージョン8.0は、KeyShot 7とKeyShot 8.2をサポートします。

ここで、expirationとは、お客様のライセンスの有効期限のことです。お使いのライセンスの有効期限が切れている、または古くなっている場合は、ライセンス登録の手順に従って、新しいKeyShot Floatingのプロダクトキーを探し、請求し、または購入して、交換を依頼してください。

ステップ3: ライセンスファイルに記載されているMACアドレスが、想定されるMACアドレスと一致していることを確認します。
  1. Luxion License Server Configuratorを起動します。
  2. Request Licenseタブを開きます。
  3. MAC: の欄を参照してください。これが正しいMACアドレスです。
  4. Install LIcenseタブを開き、SERVER行のMACアドレスが3のMACアドレスMAC:と一致していることを確認します。また、テキストエディターで.licファイルを開き、SERVERの行で確認することもできます。
SERVER hostname mac_address

ここでmac_addressは、3のmacアドレス、MAC:と一致している必要があります。ライセンスファイルに含まれるMACアドレスは、常にコンピューターのホストネームの後に記述されます。

Macアドレスが一致しない場合は、変更リクエストを送信してください。変更依頼をするには、こちらの手順に従ってください。

注:最近のほとんどのコンピュータは、イーサネットまたは無線LAN両方で接続可能です。サーバーが他のネットワーク(インターネットを含む)に接続する方法を変更すると、KeyShotライセンスサービスが停止します。その理由は、各デバイスはそれぞれ独自のMACアドレスを持っており、ライセンスは1つのMACアドレスにのみ結びついているからです。KeyShotのライセンスサービスを復旧させるには、元の接続に戻すか、ライセンスの変更を依頼してください。

ステップ4:異なるコンピュータのPort番号を設定する。
  1. Luxion License Server Configuratorを起動します。
  2. Install Licenseタブを開きます。
  3. Set Server Portsをクリックします。
  1.  FlexLM Port: 同じマシン上で他のライセンスサーバーが動作している場合、ポートの競合を避けるためにこれを変更します。このポートを27005などに設定することもできますが、開いているポートであれば何でもかまいません。
  2. Daemon Port:このポートは、Firewallを使用するネットワーク設定の場合にのみ使用されます。ファイアウォールを使用している場合は、両方のポートをファイアウォールで設定し、開く必要があります。このポートは、例えば1700に設定できますが、開いているポートであれば何でもかまいません。4
       4 . OKをクリックします。
      5.  変更が適用されたことを確認するために、Reread License Fileをクリックします。
       6. Stop/Startボタンをクリックすると、サービスを再起動することができます。

ステップ5: ファイアウォールのポートを開放する。サーバー、クライアント、そしてオフィスネットワーク内の物理的なファイアウォールのポートを開放することが重要です。よくわからない場合は、IT管理者に相談してください。

  1. Windowsコントロールパネルを開く
  2. コントロールパネル>システムとセキュリティ>Windows Defender ファイアウォールに進む
  3. 左側の詳細設定をクリック。新しいウインドウがポップアップ表示されます。
  4. 左側の受信の規則をクリック、右側に表示される新しい規則をクリックします。
  5. ポートを選択して次へを押して次画面に進みます。
  6. TCPが選択されていることを確認し、上記ステップ4で入力したポート番号をカンマで区切って入力します。その後、次へをクリックします。
  7. 接続を許可する、が選択されていることを確認し、次へをクリックします。
  8. すべてのチェックボックスにチェックが入っていることを確認します。ドメイン、プライベート、パブリックの3つのチェックボックスにチェックを入れます。次へをクリックします。
  9. ルールの名前を設定します。例えば、KeyShot Ports とします。また、説明を追加することもできます(オプション)。その後、完了をクリックします。
  10. 同じ設定を送信の規則、にも行います。

ステップ6:Program Files(86)フォルダの読み書き権限を変更します。次にProgram Dataフォルダに読み書きの権限があることを確認します。このフォルダにLuxion License Serverがライセンスファイルを保存されます。
  1. Windowsのエクスプローラーを開き、C:Program Files (x86)\Luxion License Server、C:¥ProgramData¥Luxionを参照します。
  2. フォルダを右クリックし、プロパティ→セキュリティを選択します。
  3. すべてのグループに読み取りと書き込みの権限があることを確認し、適用をクリックしてからOKをクリックします。
  4. Luxion License Serverでライセンスファイルを再インストールしてみてください。これを行うにはInstall Licenseをクリックします。
それでもサーバーに接続できない場合は、メールで弊社サポートチームsupport@helix.co.jpまでご連絡ください。この際LUXION.log (Luxe License Serverから)またはdebug.logファイル(LMToolsから)を提供してください。























    • Related Articles

    • KeyShot(フローティング版)のインストール

      KeyShot 10 Proフローティング版とFlexLMライセンスサーバプログラムとKeyShot本体、それぞれのインストールが必要となります。 ※admin権限でのインストール、使用が必要になります ※旧いバージョンとの共存は出来ません。 1 FlexLMライセンスサーバプログラムのインストール a 以下からプログラムを選択してダウンロード、インストールを行います。 Windows 1.9 Mac 1.9 Linux 1.9 b ライセンスファイルをデスクトップなどに保存します。 c ...
    • FlexNet Licensing error -1,359. System Error: 2

      KeyShotフローティングライセンスを起動しようとしても起動せず、サーバーの状態を確認すると、以下のような表示がされる場合。 FlexNet Licensing error:-1,359.  System Error: 2 No such file or directory" 以下の要領でお願いします。(PCのみ) Luxion License Serverを起動します。 Stop Serverをクリックします。 License Folderボタンをクリックします。 ...
    • FlexNet Licensing error -2

      (lmgrd) license manager: can't initialize:Invalid license file syntax. (lmgrd) License Path: "This would be the path where the license is located" (lmgrd) FlexNet Licensing error:-2,40027 ...
    • Updating DACL Failed

      LMTOOLS の設定を保存しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。 Updating DACL Failed Service has been created but failed to update the DACL settings of FlexNet Licensing Service. It will give problem for accessing TS features. Check whether FlexNet Licensing Service is ...
    • ライセンスサーバーの手動インストール(PC)

      Floating License Configuratorアプリケーションは、LMToolsのサービスを自動的に作成します。しかし、より詳しい設定を、手動で行いたい場合はどうすればよいでしょうか?その場合LMToolsをより詳しく理解する必要があります。以下の説明では、お客様独自のカスタムライセンスサービスを作成する方法を説明します。 カスタムライセンスサーバーの設定方法 インストーラー、keyshot_floating_license_server.exeをダウンロードして実行します。 ...