KeyShot 10上でのGLB USDZおよび3MFファイルのエクスポート

KeyShot 10上でのGLB USDZおよび3MFファイルのエクスポート

USD、GLB(gLTF)、および3MFは、KeyShot 10のスマートエクスポートオプションのすべてに含まれています。

UV アンラップ>ベーク>パッケージ

UVアンラップは、KeyShot内のUVアンラップツール、または(Blender、Mayaなどの3Dソフトウェアに搭載されている同様のツールを使用して行うことができます。






ベーキングとパッケージング この処理は、ファイルタイプを選択したときのエクスポート機能で行われます。





ファイルをエクスポートする際、サンプルとDPIを選択することで、エクスポートされたモデルの品質が決まります。
  • 注:モデルの複雑さに応じて高DPIや高いサンプル数を選択すると、ベーキングやパッケージングに時間がかかることに注意してください。インポート先のデバイスによっては、ファイルのサイズが大きいと不安定になったり、クラッシュしたりすることがあります。
  • 注: GLTFフォーマットは、以下の材料タイプをサポートしていません。フラット、薄膜、半透明、アドバンス、異方性、Gem.
この件に関して御質問がある場合はこのページ下のフォームからお願いします。

    • Related Articles

    • KeyShot 10上でのGLB USDZおよび3MFファイルのエクスポート

      USD、GLB(gLTF)、および3MFは、KeyShot 10のスマートエクスポートオプションのすべてに含まれています。 UV アンラップ>ベーク>パッケージ UVアンラップは、KeyShot内のUVアンラップツール、または(Blender、Mayaなどの3Dソフトウェアに搭載されている同様のツールを使用して行うことができます ベーキングとパッケージング この処理は、ファイルタイプを選択したときのエクスポート機能で行われます。 ...
    • KeyShotからエクスポート(出力)できるファイルは?

      下記のファイルをエクスポートするには、KeyShot Proが必要です。 OBJ GLB/GLTF STL FBX ZPR 3MF USD
    • GlbビューアとKeyShotリアルタイムビューの違い

      glbファイルをエクスポートする際に、KeyShotで表示されるものといくつかの違いに気づくことがあります。これにはいくつかの理由があります。以下説明していきます。 KeyShotでは、高度なリアルシャドウイングとレイトレーシングを採用しています。 ARアプリケーションでは、GLBファイルはフレームレートを確保するためかなり高速に動作する必要があります。これを補うために、GLBファイルフォーマットでは、これらの機能の品質を下げてARのパフォーマンスを向上させます。 ...
    • KeyShotからエクスポート(出力)できるファイルは?

      下記のファイルをエクスポートするには、KeyShot Proが必要です。 OBJ GLB/GLTF STL FBX ZPR 3MF USD
    • KeyShotが起動しない場合(Windows)

      KeyShotが起動しない場合、KeyShotリソースフォルダを読みに行けないケースが殆どです。OS側の読み書き権限の設定が壊れている場合です。再インストールでも直らない場合、以下の手順をお試しください。 KSをアンインストール リソースフォルダ内の使用しているマテリアル等を別の場所に待避(通常はDocument>KeyShot ○× にあります。) リソースフォルダを削除。ゴミ箱からも削除 再起動 KSを再インストール 待避していたファイルを上書コピー 上記のKeyShot ...